HOME > ニュース >

リック・ウェイクマン 新ピアノ・アルバム『Piano Odyssey』を9月発売、イエス、ビートルズ、ボウイ等のカヴァーも

2018/06/28 14:01掲載(Last Update:2018/07/20 21:07)
このニュースの他の関連写真
Rick Wakeman / Piano Odyssey
イエス(Yes)などで知られるリック・ウェイクマン(Rick Wakeman)。イエス、ビートルズ(The Beatles)デヴィッド・ボウイ(David Bowie)クイーン(Queen)サイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)などのカヴァーも含んだ新たなピアノ・アルバム『Piano Odyssey』を海外で9月14日、日本で9月12日に発売。日本盤ボーナストラックあり。リリース元は新たに契約を結んだSony Classical。リック・ウェイクマンによるオリジナル曲も含んだ全12曲入り。

以下日本盤インフォメーションより

本作は、彼がこれまで歩んだ輝かしい軌跡を自ら奏でるピアノで振り返る内容になっている。「ラウンドアバウト」含むイエスから2曲のカバーをはじめ、ザ・ビートルズ、クイーン、デヴィッド・ボウイのナンバーやクラシック作品まで、リック・ウェイクマンの華麗な人生を彩ったヴァラエティ豊かな名曲に新たな命が吹き込まれている。自作の新曲も収録しており、コンポーザーとしての魅力も存分に発揮。ロンドンの名門、王立音楽大学でピアノを学んだ経歴をもつウェイクマン。本アルバムでは弦楽オーケストラをバックに全曲スタインウェイのピアノを演奏しており、オーケストレーションと編曲もすべて自らが手掛けている。クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」をピアノで演奏してみたいと長年考えていたというリック・ウェイクマンだが、今回の録音には盟友ブライアン・メイがアコースティック・ギターでゲスト参加しており、キャリアを振り返る旅に華をそえている
●『Piano Odyssey』

1. While My Guitar Gently Weeps (The Beatles)
2. Liebestraum (Liszt) / After The Ball (Wakeman)
3. And You & I (Yes)
4. Rocky (The Legacy) (Wakeman)
5. The Boxer (Simon & Garfunkel)
6. The Wild Eyed Boy From Freecloud (Bowie)
7. Strawberry Fields Forever (The Beatles)
8. Roundabout (Yes)
9. Cyril Wolverine (Wakeman)
10. Jane Seymour (Wakeman)
11. Largos (Handel & Dvorak)
12. Bohemian Rhapsody (Queen)

[日本盤ボーナス・トラック]
13 ジグ(2018年3月ライヴ)