HOME > ニュース >

ドリーム・シアター+MR.BIG+ジャーニー+ガンズのメンバーが集結したSons Of Apollo 新曲「Coming Home」MV公開

2017/09/15 20:16掲載(Last Update:2017/09/15 20:19)
Sons Of Apollo
Sons Of Apollo
ドリーム・シアター(Dream Theater)マイク・ポートノイ(Mike Portnoy)デレク・シェリニアン(Derek Sherinian)MR.BIGビリー・シーン(Billy Sheehan)、ジャーニー等で知られるジェフ・スコット・ソート(Jeff Scott Soto)、元ガンズ・アンド・ローゼズのロン・“バンブルフット”・サール(Ron ‘Bumblefoot’ Thal)。この5人が集結した新バンド、サンズ・オブ・アポロ(Sons Of Apollo)。新曲「Coming Home」のミュージックビデオを公開。この曲はデビュー・アルバム『Psychotic Symphony』に収録



アルバムは海外で10月20日、日本で10月25日に発売。リリース元は海外はInside Out Music、日本はソニー・ミュージックジャパンインターナショナル。

アルバムのプロデュースは“The Del Fuvio Brothers”ことマイク・ポートノイとデレク・シェリニアンの2人。ソングライティングにはメンバー全員が参加しています。マイク・ポートノイによれば、サンズ・オブ・アポロはサイド・プロジェクトではなく、フルタイムのバンドとして活動していく予定で、2018年にワールド・ツアーを行う計画です。

以下は以前に公開された映像・音源

「Signs Of The Time」


アルバム・ティーザー映像
Sons Of Apollo:

Vocals - Jeff Scott Soto (ex-Journey, etc.)
Guitars - Ron “Bumblefoot” Thal (Art Of Anarchy, ex-Guns N’ Roses)
Bass - Billy Sheehan (Mr. Big, The Winery Dogs)
Keyboards - Derek Sherinian (ex-Dream Theater, etc.)
Drums - Mike Portnoy (ex-Dream Theater/Avenged Sevenfold, etc.)

●『Psychotic Symphony』

God Of The Sun
Coming Home
Signs Of The Time
Labyrinth
Alive
Lost In Oblivion
Figaro’s Whore
Divine Addiction
Opus Maximus