HOME > ニュース >

デヴィッド・ボウイの幻のアルバム『The Gouster』がオフィシャル・リリース決定

2016/07/22 03:17掲載
David Bowie / The Gouster - Boxset [Who Can I Be Now? (1974 - 1976)]
David Bowie / The Gouster - Boxset [Who Can I Be Now? (1974 - 1976)]
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の幻のアルバム『The Gouster』(1974年)がオフィシャル・リリース決定。発売が予定されているボックスセット『Who Can I Be Now? (1974 - 1976)』に収録されます。

『The Gouster(意味:街の洒落た黒人男性)』は、最終的にアルバム『Young Americans』として1975年にリリースされた、フィーリー・ソウルの発祥地であるフィラデルフィアのシグマ・サウンド・スタジオでレコーディングされた作品。当時、フィリー・ソウルに心酔していたボウイは同スタジオでルーサー・ヴァンドロスをはじめとするスタジオ・ミュージシャンらとレコーディング・セッションを行い、アルバム一枚を作るのに十分な楽曲を制作しています。この後、ビートルズ・メンバーがプロジェクトに参加したこともあり、トラックリストが何度も入れ替えられて、最終的に別タイトルのアルバム『Young Americans』としてリリースされています。

今回リリースされる『The Gouster』は、『Young Americans』に変わる前のトラックリストで、『Young Americans』に収録されていない楽曲も収録されます。アルバム・カヴァーは今回のボックスセットのために制作されたヴァージョンで、未発表写真を用いています。

ボックスセット『Who Can I Be Now? (1974 - 1976)』は、2015年に発売されたボックスセット『Five Years (1969 - 1973)』の続編。ボックスセットの詳細は来週発表されます

●『The Gouster』

Side 1
1. John, I’m Only Dancing (Again)
2. Somebody Up There Likes Me
3. It’s Gonna Be Me

Side 2
1. Who Can I Be Now?
2. Can You Hear Me
3. Young Americans
4. Right