HOME > ニュース >

「ビートルズと日本」の歩みを一冊の本にした『「ビートルズと日本」熱狂の記録』 詳細発表

2016/03/04 19:14掲載
「ビートルズと日本」熱狂の記録 〜新聞、テレビ、週刊誌、ラジオが伝えた「ビートルズ現象」のすべて
「ビートルズと日本」熱狂の記録 〜新聞、テレビ、週刊誌、ラジオが伝えた「ビートルズ現象」のすべて
「ビートルズと日本」の歩みを一冊の本にした『「ビートルズと日本」熱狂の記録 〜新聞、テレビ、週刊誌、ラジオが伝えた「ビートルズ現象」のすべて』。掲載内容の詳細が発表されています。発売はシンコーミュージックから3月31日。

ビートルズ(Beatles)が主に活動していた期間である1963年1月1日から1970年12月31日に、日本でビートルズがどう扱われ、どんなふうに日本と関わり、どんな足跡を残していったかをまとめた一冊。

著者の大村亨氏は新聞14紙(朝日、読売、毎日、東京、報知、日刊スポーツ、サンケイスポーツ、デイリースポーツ、スポーツニッポン、東京中日スポーツなど)、テレビ番組、ラジオ番組、週刊誌18誌(文春、新潮、朝日、女性自身、プレイボーイ、アサヒ芸芸能など)、音楽専門誌5誌(ミュージック・ライフ、ティーンビート、ヤングミュージックなど)をすべて把握しているとされ、それらを元に当時の記録を可能な限り洗い出して時系列にまとめています。
●『「ビートルズと日本」熱狂の記録
新聞、テレビ、週刊誌、ラジオが伝えた「ビートルズ現象」のすべて』
大村 亨 著/B5判/528頁/本体価格2,700円+税/3月31日発売
ISBN:978-4-401-64281-6

☆日本滞在を時間単位で追った完全ドキュメント
☆新聞30万ページ、スポーツ新聞37万ページ、週刊誌115万ページを徹底分析
☆"記憶"ではなく"記録"から浮かび上がる当時の真相
☆ビートルズの激レア写真&グッズが満載!
☆ビートルズに最初に会った日本人は?
☆日本のラジオで最初にビートルズがかかったのはいつ?
☆ホントは65年に来日する予定だった? 幻の日本公演計画のすべて
☆来日公演より前に海外でビートルズのライヴを見た日本人
☆ビートルズ展の写真に失神! 女性ファンたちの熱狂
☆武道館公演のチケットは実は余っていた?
☆中高生の大半がビートルズを嫌っていた?
☆こんな人も日本公演を観に来ていた
☆ホテルに芸者? 日本公演終了後、夜の出来事
☆ファンにプレゼントされたサイン入りキャデラック
☆来日の翌年には人気収束?「国民的フィーバー」の後日談
☆ホントはいつ出た? 日本盤発売日の謎等々……

本邦初出データ多数、知られざるビートルズ伝説が満載!!