HOME > ニュース >

米プログレ、カンサスが15年ぶりの新スタジオ・アルバムをリリースへ

2015/09/02 01:56掲載
Kansas
Kansas
米プログレッシブ・ロック・バンド、カンサス(Kansas)が15年ぶりの新スタジオ・アルバムをリリースへ。バンドは現在、アルバムの制作を進めており、新たにレコード契約を結んだInsideOut Musicからリリースされる予定です。スタジオ・アルバムの発表は2000年の『Somewhere to Elsewhere』以来で、通算15作目。

現在のラインナップは、オリジナルメンバーはドラマーのフィル・イハートとリチャード・ウィリアムスのみ。

drummer:Phil Ehart
guitarist:Richard Williams
bassist/vocalist:Billy Greer
keyboardist:David Manion
violinist/guitarist:David Ragsdale
lead singer/keyboardist:Ronnie Platt

リード・ヴォーカルのロニー・プラットは近年に新たに加わったメンバーで、カンサスのスタジオ・アルバム参加は今回が初です。