HOME > ニュース >

ハートのナンシー・ウィルソン 初ソロ・アルバムを5月発売 エディ・ヴァン・ヘイレンに捧げたトリビュート曲も

2021/02/23 12:15掲載
Nancy Wilson / You And Me
Nancy Wilson / You And Me
ハート(Heart)ナンシー・ウィルソン(Nancy Wilson)が初のソロ・アルバム『You And Me』を海外で5月7日発売。リリース元はCarry On Music。

アルバムはカリフォルニアにあるナンシーのホームスタジオでレコーディングされ、バンド・メンバーやゲスト・ミュージシャンがリモートで参加しています。

8曲のオリジナル曲に加えて、アルバムにはいくつかのカヴァーも含まれています。2020年にリリースされたブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)の「The Rising」のほか、パール・ジャム(Pearl Jam)の「Daughter」、サミー・ヘイガー(Sammy Hagar)が参加したサイモン&ガーファンクル(Simon and Garfunkel)の「The Boxer」、ナンシーのバンドRoadcase Royaleのメンバーであるリヴ・ウォーフィールド(Liv Warfield)が参加したクランベリーズ(The Cranberries)の「Dreams」をカヴァーしています。

オリジナル曲の8曲は主にアコースティック・バラードですが、ガンズ・アンド・ローゼズのダフ・マッケイガン(Duff McKagan)とフー・ファイターズのテイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)らが参加した「Party at the Angel Ballroom」のようなロック・ナンバーも収録されています。

最後の曲「4 Edward」はエディ・ヴァン・ヘイレン(Eddie Van Halen)に捧げたインストゥルメンタル・トリビュートです。ナンシーは以前に、この曲のインスピレーションとなった2人の出会いについて語っていました。詳しくはこちら

ナンシーは「去年はハートのツアーから離れていて、家では良いギターとアンプを使っていたので、ハート以前の自分、大学生の頃と再びつながることができ、詩的で親密でロマンチックな曲を作ることができたような気がします。これが私が最初にハートに持ち込んだものです」と述べています。

ナンシーは3月8日に長年のコラボレーターであるスー・エニスと共作したタイトルトラック「You And Me」をリリースします。

以下は以前に公開された映像

「The Rising」のミュージックビデオ
■『You And Me』

01. You And Me
02. The Rising
03. I'll Find You
04. Daughter
05. Party At The Angel Ballroom (feat. Duff McKagan & Taylor Hawkins)
06. The Boxer (feat. Sammy Hagar)
07. Walk Away
08. The Inbetween
09. Dreams (feat. Liv Warfield)
10. The Dragon
11. We Meet Again
12. 4 Edward