HOME > ニュース >

ジョン・サイクス 2009年にガンズ・アンド・ローゼズのオーディションを受けていた

2021/02/02 17:01掲載
John Sykes
John Sykes
ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)のギタリスト、リチャード・フォータス(Richard Fortus)によると、ホワイトスネイク(Whitesnake)シン・リジィ(Thin Lizzy)などで知られるジョン・サイクス(John Sykes)が2009年にガンズのオーディションを受けていたという。Tone-Talkの最新インタビューの中で明らかにしています。

「たくさんの人をオーディションしたんだけど、ジョン・サイクスは信じられないくらい素晴らしかったよ」「(元ガンズのベーシストの)トミー・スティンソンがやって来て、リハーサルに入ったら、そこにジョンがいたのを覚えているよ。トミーはツアーマネージャーの方を向いて、“家に帰してやれよ、なぜこんなことをするんだ? アクセルはこんなことはしないだろう”と言うと、(ツアーマネージャーは)“ジョン・サイクスだ。彼は曲を学んでいる。彼の言うことを聞いてほしい” と話すとトミーは“わかった。いいだろう”と言っていた。部屋に入って2分もしないうちにトミーは俺の方を見て“すごい!”と言っていた。すごかったよ。彼のトーンは信じられないほどだった。すごく驚いた」

では、なぜジョン・サイクスはガンズのメンバーにならなかったのでしょうか? リチャード・フォータスによると「ジョンの評判は聞いていた。でも、個人的には彼とはとても仲が良くて、連絡を取り合っていた。実際、シン・リジィのギグ(2011年)が決まるまでは定期的に連絡を取り合っていたんだけど、その後は連絡をくれなくなってしまったんだ。でも、彼は素晴らしいと思ったよ」

この時期、最終的にガンズにはDJアシュバが加入しています。