HOME > ニュース >

「史上最高のロック・ギタリスト」1位はクイーンのブライアン・メイ、英Total Guitar読者投票

2020/06/09 08:07掲載(Last Update:2020/07/07 18:49)
Total Guitar  2020
Total Guitar 2020
クイーン(Queen)ブライアン・メイ(Brian May)は、英国のギター雑誌Total Guitarの読者が選ぶ「史上最高のロック・ギタリスト」で1位に選ばれています。ロック・ギタリスト部門で上位5位に選ばれたのは、ブライアン、ジミ・ヘンドリックス、ジミー・ペイジ、エディ・ヴァン・ヘイレン、エリック・クラプトンでした。

ブライアン・メイはこの結果について、Total Guitarに次のように語っています。

「びっくりした。まったく予想外だと言わざるを得ない。皆が僕のことをそう思ってくれていることに深く感動しています。僕は、技術的に言えば、偉大なギタリストの仲間入りをしていると思っているわけではないんだ」

「これは、自分がやったことが人々に影響を与えたことを物語っていると思うし、それは僕にとって大きな意味がある。僕は決して偉大なギタリストだとは言わないよ。僕はただ、自分の心から演奏しようとしているだけで、それだけのことなんだ」

「まあ、とても謙虚な気持ちだよ。ジミはもちろん、僕のナンバーワンだよ。僕はいつもそう言ってきた。僕にとって、彼は今でも超人的な存在なんだ。まるで異星人の惑星から来たかのようで、彼がどのようにしてやったのか僕にはわからない」

「ヘンドリックスを聴くたびに、わくわくし、驚き、またあの気持ちが湧いてくるんだ。これには立ち向かえないので、ギターを弾くのを諦めるか、それとも本気で気合を入れて、自分の体と魂の中にあることをやってみるか、どちらかだよね」

「僕はいつもジミから学ぶ。不思議なことに、最近では彼の曲を演奏することはほとんどないけど、とにかく僕の中にあるようなものです」

Total Guitar誌は最新号で「史上最高のギタリスト100」を特集しています