HOME > ニュース >

13歳のノルウェーの女性シンガー 米オーディション番組でエルトン・ジョン「Goodbye Yellow Brick Road」をカヴァー、話題に

2020/02/12 19:07掲載
Angelina Jordan Sings Elton John's
Angelina Jordan Sings Elton John's "Goodbye Yellow Brick Road" - America's Got Talent: The Champions
クイーン(Queen)「Bohemian Rhapsody」のカヴァーで米オーディション番組のファイナル進出を決めた、13歳のノルウェーの女性シンガー、アンジェリーナ・ジョーダン(Angelina Jordan)。ファイナルではエルトン・ジョン(Elton John)「Goodbye Yellow Brick Road」をカヴァーし、再び注目を集めています。

アンジェリーナは、世界中から集まった『ゴット・タレント』フランチャイズ歴代優勝者・ファイナリストらが「世界チャンピオン」を目指して競う番組『アメリカズ・ゴット・タレント: ザ・チャンピオンズ(America's Got Talent: The Champions)』に出演中。アンジェリーナは2014年にノルウェーのオーディション番組『ノルウェーズ・ゴット・タレント』で優勝しています。

アンジェリーナは最初の予選で「Bohemian Rhapsody」をカヴァーし、審査員がゴールデン・ブザーを押してファイナル進出が確定していました。

アンジェリーナは、ファイナルではピアノの伴奏だけでエルトン・ジョン「Goodbye Yellow Brick Road」をカヴァー。今回も審査員から絶賛されています。映像あり