HOME > ニュース >

元デュラン・デュランのアンディ・テイラー、20年ぶりのソロ新曲「Love or Liberation」を公開

2019/11/17 12:46掲載(Last Update:2019/11/17 12:47)
Andy Taylor / Love or Liberation (feat. Gary Stringer) - Single
Andy Taylor / Love or Liberation (feat. Gary Stringer) - Single
デュラン・デュラン(Duran Duran)パワー・ステーション(The Power Station)での活躍で知られるギタリストのアンディ・テイラー(Andy Taylor)が20年ぶりのソロ新曲「Love or Liberation」をデジタル/ストリーミングでリリース。YouTubeほかで聴けます。

この曲はアンディが、ブラック・スター・ライダーズ(Black Star Riders)ジ・オールマイティー(The Almighty)シン・リジィ(Thin Lizzy)などでの活躍でも知られるリッキー・ウォリック(Ricky Warwick)と共作した楽曲。

リード・ヴォーカルはリーフ(Reef)のヴォーカリストであるゲイリー・ストリンガー(Gary Stringer)、ドラムはスキンドレッド(Skindred)のアーリア・ゴッギン(Arya Goggin)、ベースはジャミロクワイ(Jamiroquai)のポール・ターナー(Paul Turner)が担当。アンディ自身がプロデュースしています。

アンディは今秋、BMGとレコード契約を締結。新しいスタジオ・アルバムをリリースする予定。1999年にサンダーのルーク・モーリーとリリースしたコラボレーションEP『The Spanish Sessions EP』以来の新作で、ソロ名義のスタジオ・アルバムのリリースは1990年の『Dangerous』以来です。

また11月27日には英ロンドンのThe 100 Clubで、30年ぶりの単独ヘッドラインショーを行う予定です。