HOME > ニュース >

細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』 特別映像公開

2019/10/11 12:00掲載
細野晴臣『NO SMOKING』 (C)2019「NO SMOKING」FILM PARTNERS
細野晴臣『NO SMOKING』 (C)2019「NO SMOKING」FILM PARTNERS
細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』の特別映像とポスタービジュアルが公開

以下インフォメーションより

1969年のデビューから、今年で50年を迎えた音楽家・細野晴臣。近年ではカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『万引き家族』の音楽を担当し、国内だけでなく世界中のアーティストからリスペクトされる生けるレジェンド。そんな細野の半生を振り返りながら、50年に及ぶ音楽活動の軌跡を追体験できる唯一無二のドキュメンタリー『NO(ノー) SMOKING(スモーキング)』。

細野の50年に及ぶ音楽活動の軌跡を追体験する本作では、海外のポピュラー音楽に親しんで育った幼少期、伝説のバンドはっぴいえんどの結成秘話、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の爆発的なブレーク、作曲家・劇伴作家としての一面などをインタビューとともに振り返る。一方で、細野の“今”にも密着。2018〜19年に行われたワールドツアーの映像には、ロンドン公演で約5年ぶりにYMOのメンバーがそろったときの貴重な演奏も収められている。

特別映像には、宮沢りえ、坂本龍一、高橋幸宏、水原希子との「イエローマジックショー」での和気あいあいとしたコント練習映像、星野源との共演が実現した横浜・中華街でのライブ「細野晴臣 A Night in Chinatown」の映像、父親仕込みの華麗なる(?)ダンスシーンも収められ、稀代の音楽家である一方、軽やかで自由な、誰からも愛される人柄が伝わってくる。

ポスタービジュアルのキービジュアルはテイトウワ、五木田智央によるもの。本編で細野がつぶやくひとこと「自由にふれると、心が躍る」がキャッチコピーとして使われている。
細野の自由な心が生みだした音楽、そして自由な人柄は、今も多くの人を引き付けてやまない。


■『NO SMOKING』
11月1日(金)公開

出演: 細野晴臣
ヴァン・ダイク・パークス 小山田圭吾 坂本龍一 高橋幸宏 マック・デマルコ
水原希子 水原佑果(五十音順)

音楽:細野晴臣
監督:佐渡岳利 プロデューサー:飯田雅裕
製作幹事:朝日新聞社 配給:日活 制作プロダクション:NHKエンタープライズ

(C)2019「NO SMOKING」FILM PARTNERS