HOME > ニュース >

フレディ・マーキュリーが歌った未発表曲「Time Waits For No One」を発掘 発売決定

2019/06/11 08:23掲載(Last Update:2019/06/16 11:35)
Freddie Mercury
Freddie Mercury
クイーン(Queen)フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)が歌った未発表曲「Time Waits For No One」が発掘され、海外で6月21日にリリースされます。

この曲はもともと、デイヴ・クラーク・ファイヴ(The Dave Clark Five)で知られるデイヴ・クラークがウェストエンド・ミュージカル『タイム(Time)』(1986年)のために書いたもの。フレディはこのミュージカルのために「In My Defense」と「Time」もレコーディングしており、この2曲はリリースされています。

英国のiNewsによると、今回発掘されたのは、フレディによる別ヴォーカル・ヴァージョン。ミュージカルのサウンドトラック・レコーディング当時、英ロンドンのアビー・ロード・スタジオで録音したものの、その後長年にわたって行方不明となり、失われたと思われていましたが、10年におよぶ捜索の結果、今回発見されています。

デイヴ・クラークは「アビー・ロードでリハーサルしたヴァージョンは、ピアノとフレディのみのものだった。それは魔法のようだった。鳥肌が立ったよ」「最終的に制作したヴァージョンは48人のヴォーカル・トラックだった。フレディだけが歌うオリジナル・マスターテープを見つけるのに何年も費やしたよ」とコメントしています。

今回のリリースには英ドミニオン・シアターで撮影されたというフレディのパフォーマンスとインタビュー映像が付属される予定です。リリース元はVirgin/EMI。




以下は同時期にミュージカル『タイム』のためにレコーディングした2曲

「In My Defence」


「Time」