HOME > ニュース >

スロッビング・グリッスルのメンバーがアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのブリクサとコラボした「Abschied」が試聴可

2012/10/09 00:12掲載
Throbbing Gristle
Throbbing Gristle
ジェネシス・P・オリッジを除くスロッビング・グリッスル(Throbbing Gristle)のメンバーがアインシュテュルツェンデ・ノイバウテン(Einsturzende Neubauten)のブリクサ・バーゲルトとコラボした「Abschied」のLive Remixヴァージョンが試聴可。この曲はニコのカヴァーで、別ヴァージョンがTGのメンバー3人が海外で11月26日に発売するアルバム『Desertshore / The Final Report』に収録されます。

以下のURLのページでリスニング可
http://pitchfork.com/news/48129-listen-throbbing-gristle-members-and-blixa-bargeld-of-einsturzende-neubauten-cover-nico/

アルバム『Desertshore / The Final Report』は2枚組で、ニコ(Nico)の同名作(70年)をカヴァーした『Desertshore』と、3人によるオリジナル・アルバム『The Final Report』をセットにしたもの。

『Desertshore』はもともと、2010年に亡くなったピーター・クリストファーソンが発売を準備していたもので、クリストファーソン亡き後、クリス・カーターとコージー・ファニ・トゥッティが引き継ぎ完成させた作品。アントニー&ザ・ジョンソンズ(Antony and the Johnsons)のアントニー・ヘガティ、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテン(Einsturzende Neubauten)のブリクサ・バーゲルト、ソフト・セル(Soft Cell)マーク・アーモンド(Marc Almond)らがゲスト参加しています。

『The Final Report』は2009〜10年に、クリス・カーターのスタジオで行われたレコーディング・セッションの音源で、クリストファーソンもセッションに参加しています。全10曲。

アルバムのリリースは海外で11月26日。

以下は本作のティーザー映像

'Desertshore / The Final Report' teaser 1 from Industrial Records on Vimeo.



'Desertshore / The Final Report' teaser 2 from Industrial Records on Vimeo.

●『Desertshore / The Final Report』

『Desertshore』

1. Janitor Of Lunacy (Vocals by Antony)
2. Abschied (Vocals by Blixa Bargeld)
3. Afraid (Vocals by Sasha Grey)
4. The Falconer (Vocals by Marc Almond)
5. All That Is My Own (Vocals by Cosey Fanni Tutti)
6. Mutterlein (Vocals by Blixa Bargeld)
7. Le Petit Chevalier (Vocals by Gaspar Noé)
8. My Only Child (Vocals by Cosey Fanni Tutti)
9. Desertshores

『Final Report』

1. Stasis
2. E.H.S.
3. Breach
4. Um Dum Dom
5. Trope
6. What He Said
7. In Accord
8. Gordian Knot
9. Emerge To Space Jazz
10. The End