HOME > ニュース >

モトリー・クルーの新曲が2月21日に米ラジオ番組で解禁、伝記映画『The Dirt』のために録音

2019/02/12 09:07掲載
Mötley Crüe - 写真・ゲッティ
Mötley Crüe - 写真・ゲッティ
モトリー・クルー(Motley Crue)は、彼らの伝記映画『The Dirt』のサウンドトラックのためにボブ・ロック・プロデュースで新曲4曲をレコーディング。そのうちの1曲と言われる新曲が2月21日(現地時間)に米ラジオ番組『Jonesy's Jukebox』で解禁されます。

この番組は、セックス・ピストルズ(Sex Pistols)で知られるスティーヴ・ジョーンズ(Steve Jones)がホストを務めるもの。当日はメンバーのニッキー・シックス(Nikki Sixx)のインタビューも放送されます。

映画『The Dirt』は、バンド・メンバーが自身を記した自伝『the dirt モトリークルー自伝(原題:The Dirt: Confessions of the World)』(2001年/日本:2002年)に基づいたもの。監督は「ジャッカス」の映画『Jackass: Bad Grandpa』を手掛けたジェフ・トレメイン、脚本は映画『トリプルX』のリッチ・ウィルクスとテレビシリーズ「カリフォルニケーション」のトム・カピノスが担当しています。またモトリー・クルーのメンバーも共同プロデューサーとして参加しています。

ヴィンス・ニール役は『ザ・パニッシャー』のダニエル・ウェバー、ミック・マーズ役は『ゲーム・オブ・スローンズ』のイワン・リオン、ニッキー・シックス役はダグラス・ブース、トミー・リー役はラッパーのマシン・ガン・ケリーが務めます。

ニッキー・シックスによると、『The Dirt』のサウンドトラックのためにレコーディングした新曲のひとつに、ラッパーのマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly)が参加しています。

映画『The Dirt』は3月22日にNetflixで配信される予定です。