HOME > ニュース >

メタリカの“ブラック・アルバム” 「Billboard 200」で500週ランクインを達成 史上4作目

2018/09/21 11:52掲載
Metallica / Metallica
Metallica / Metallica
メタリカ(Metallica)が1991年にリリースした“ブラック・アルバム”ことアルバム『Metallica』。米ビルボード誌の全米アルバムチャート「Billboard 200」にて500週ランクインを達成。

これまで500週を達成したのは、937週のピンク・フロイド(Pink Floyd)『The Dark Side of the Moon』、539週のボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ(Bob Marley and the Wailers)『Legend: The Best of』、539週のジャーニー(Journey)『Greatest Hits』のみ。“ブラック・アルバム”が史上4作目のアルバムです。

“ブラック・アルバム”の最高位は1991年の1位。長年に渡って断続的にランクインし、9月22日のチャートで500週を達成しています。

調査会社のニールセン・ミュージックによれば、このアルバムは米国では1683万枚販売されています。