HOME > ニュース >

クイーン「Bohemian Rhapsody」を、すべて一人で演奏した映像がYouTubeで話題に

2012/01/29 00:34掲載
クイーンの名曲「Bohemian Rhapsody」を、すべて一人で演奏した映像がYouTubeで公開され話題に。手掛けたのはブルー・オイスター・カルトのリッチーカステラーノ(Key、G)で、歌やギター、ピアノなど全パートを一人で演奏。公開されたビデオは、その“ひとり演奏”の模様を、画面を分割したスプリットスクリーンで紹介しています。

なんでもクイーンのロジャー・テイラーと一緒に仕事をした感激からこの映像を制作したそうです。



Queen「Bohemian Rhapsody」