HOME > ニュース >

みうらじゅん+安齋肇の『笑う洋楽展』 新作は番組初の4K収録 「4」と「K」にこだわった計3本放送

2022/11/24 19:45掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
NHK『笑う洋楽展』(c)NHK
NHK『笑う洋楽展』(c)NHK
みうらじゅんと安齋 肇が洋楽のミュージックビデオを見ながら自由気ままなトークを繰り広げるNHK BSプレミアム『笑う洋楽展』。新シリーズ放送決定。今回は番組初の4K収録ということで、とことん「4」と「K」にこだわったテーマでお届けします。『コロナに負けないで4Kでも笑う洋楽展』はNHK BSプレミアムで12月4日(日)から、BS4Kでは9日(金)から放送。計3本放送されます。

■『コロナに負けないで4Kでも笑う洋楽展』

●VOL.1
BSプレミアム 12月4日(日)22:50〜23:20
BS4K 12月9日(金)23:00〜23:30

テーマは「アラ4 Kさん」。ビデオ撮影当時「アラ4(フォー)」だった「K」さんを特集。カニエ(Kanye)・ウエスト、キース(keith)・アーバンなどのビデオを鑑賞します。

●VOL.2
BSプレミアム/BS4K 12月11日(日)22:50〜23:20

テーマは「背番号4がKICK?」。サッカーシーンが盛り込まれたビデオの特集。映像の中で、背番号4の選手がKICKするかどうかを予想するクイズ形式です。

●VOL.3
BSプレミアム/BS4K 12月18日(日)22:50〜23:20

テーマは「4つのお題はKEYワード」。「K」を頭文字とする4つのKEYワード(お題)をビデオの中に探していく、というゲーム仕立てです。

番組ページ
https://www.nhk.jp/p/warauyo/ts/4MG5729JQG/