HOME > ニュース >

ニール・パートに捧げた像の特集映像公開&彼が育った街にパブリックアート作品設置予定

2021/01/28 11:56掲載
メールで知らせる   このエントリーをはてなブックマークに追加  
Neil Peart
Neil Peart
ラッシュ(Rush)のドラマー、ニール・パート(Neil Peart)に捧げた像をカナダのアーティストが制作。このニール・パート像の制作の様子をフィーチャーした7分の映像が公開されています。

手掛けたカナダのアーティスト、モーガン・マクドナルドは、この像がオンタリオ州の公演「レイクサイド・パーク」に設置されることを目標としています。

一方、The Globe And Mailによると、カナダ・オンタリオ州セント・キャサリンズ市は、ニール・パートのパーカッシブで詩的な貢献を称えるオリジナルのパブリック・アート作品を計画しています。

ニールはセント・キャサリンズで育ち、この地には、ラッシュの1975年アルバム『Caress Of Steel』に収録された楽曲「レイクサイド・パーク(Lakeside Park)」と同名の公園があります。

市は2020年6月、市議会による全会一致の投票により、公園「レイクサイド・パーク」にあるパビリオンの名前を「レイクサイド・パークのニール・パート・パビリオン」と命名することを決めています。

セント・キャサリンズ市では、ドラマーを称えるため、「レイクサイド・パーク」に設置するアート作品を、カナダのアーティストやクリエイティブ・チームから提案を募っています。

アート作品を募集するチームの責任者であるデヴィッド・デロッコは「公園とアート作品が世界中のラッシュ・ファンのメッカになることは間違いありません」と述べています。