HOME > ニュース >

ジョン・メイオールが新ライヴ・アルバム『Three For the Road』が2月発売

2018/01/15 02:51掲載(Last Update:2018/05/29 13:49)
John Mayall / Three For the Road
John Mayall / Three For the Road
ブリティッシュ・ブルース・シーンの立役者ジョン・メイオール(John Mayall)が新ライヴ・アルバム『Three For the Road』が海外で2月23日発売。リリース元はForty Below Records。

本作は、2017年3月にドイツのシュトゥットガルトとドレスデンで行われた、ジョン・メイオール・トリオのコンサートをライヴ・レコーディングした作品。全9曲入り。プロデュースはジョン・メイオールとForty Below Recordsの社長エリック・コルネ。
ジョン・メイオール・トリオ:

John Mayall (vocals, keyboard, and harmonica)
Greg Rzab (bass)
Jay Davenport (drums)

●『Three For the Road』

1. Introduction
2. Big Town Playboy (Eddie Taylor)
3. I Feel So Bad (Sam "Lightnin'" Hopkins)
4. The Sum of Something (Curtis Salgado)
5. Streamline (John Mayall)
6. Tears Come Rollin' Down (Henry J. Townsend)
7. Ridin' on the L&N (Lionel Hampton & Dan Burley)
8. Don't Deny Me (Jerry Lynn Williams)
9. Lonely Feelings (John Mayall)
10. Congo Square (Sonny Landreth, Dave Raonson & Mel Melton)