HOME > ニュース >

アン・ヴォーグが新作収録曲「Have A Seat」をフィーチャーしたオーストラリア・ツアーのダイジェスト映像を公開

2018/01/12 15:15掲載
En Vogue
En Vogue
アン・ヴォーグ(En Vogue)が新作収録曲「Have A Seat」をフィーチャーしたオーストラリア・ツアーのダイジェスト映像を公開。この曲は14年ぶりの新アルバム『Electric Café』に収録されます。この曲のプロデュースはトニー・トニー・トニー(Tony! Toni! Tone!)で知られるラファエル・サディーク(Raphael Saadiq)。スヌープ・ドッグが参加しています



アルバムは海外で2018年3月30日発売。スタジオ・アルバムのリリースは2004年の『Soul Flower』以来

以下は以前に公開された映像・音源

「Rocket」。この曲のソングライティングはニーヨ(Ne-Yo)、プロデュースはソースことカーティス・ウィルソン(Curtis “Sauce” Wilson)がそれぞれ手がけています。


「I'm Good」。プロデュースはラファエル・サディーク