HOME > ニュース >

KoRnのフィールディ、最新ソロ・アルバム『Bassically』のミニ・ドキュメンタリー映像第1弾を公開

2017/12/07 16:09掲載
Fieldy / Bassically
Fieldy / Bassically
KoRnのベーシスト、フィールディ(Fieldy)ことレジナルド・アーヴィッツ(Reginald Arvizu)。最新ソロ・アルバム『Bassically』のミニ・ドキュメンタリー映像第1弾を公開。インタビューとレコーディングの様子をフィーチャーしたビデオ。計3パートが公開される予定。



アルバムはSpotifyで全曲リスニング可



アルバムは海外で11月17日発売。

この作品は、フィールディが9年間にわたって、楽屋やツアーバス、ホテルの部屋など様々な場所でレコーディングしてきた、特別でユニークなベースが楽しめるベース・アルバム。ファンク、フュージョン、ロックが混ぜ合わさった作品となっているそうです。

新作のプロデュースは、フィールディのライティングパートナーであるAnthony "Q" Quiles。レコーディングにはKoRnのメンバーも参加しており、ヴォーカリストのジョナサン・デイヴィス(Jonathan Davis)は「JD Fresh」にビートボックスで参加、ドラマーのレイ・ルジアー(Ray Luzier)は「Bass O Rama」「Step Right Up」「Basque K Cinco」「Zibba Zibop」「Mr. Bassmen」にドラム、ボンゴ、シェイカー、タンバリン、ジャンベで参加、ギタリストのブライアン・“ヘッド”・ウェルチ(Brian 'Head' Welch)は「I Wuv Bass Mon」に参加しています。

以下は以前に公開された映像

トレーラー映像あり
●『Bassically』

01. Bass O Rama
02. Charlie Brown
03. Step Right Up
04. Buck of Funk
05. Basque K Cinco
06. 15 String Exodus
07. JD Fresh
08. Zibba Zibop
09. Check This Out
10. Bass Invaders
11. I Wuv Bass Mon
12. 5 String Graffiti
13. Dance Your Bass Off
14. Give Me 5
15. You Can Do It
16. Mr. Bassmen
17. Bass Age