HOME > ニュース >

Beck 新アルバム『Colors』を10月リリース

2017/08/12 02:43掲載(Last Update:2017/08/12 02:57)
Beck
Beck
Beckが新アルバムについて、アルバム・タイトルが『Colors』であること、また10月にリリースすることを米ローリングストーン誌の最新インタビューで明らかにしています。

Beckの新アルバムは2016年10月発売とアナウンスされたものの、その後に延期となっていました。スタジオアルバムの発表は2014年の『Morning Phase』以来。2002年<Sea Change>ツアーでキーボードを演奏したプロデューサーのグレッグ・カースティンと共にアルバムを制作しています。

同誌によれば、新作には、EA SPORTSの人気コンピュータサッカーゲーム『FIFA 17』のサウンドトラックに提供した「Up All Night」と「Fix Me」が収録される予定。なお、このインタビューでは、シングル・リリースされている「Wow」と「Dreams」が収録されるのかは触れていません。

Beckは新作について「レコードは1年か2年前に出ていたとは思う。だけど、これらはすべて一度に2つ、3つのことをしようとする複雑な曲です。それはレトロではなく、モダンでもない。すべてを一緒に存在させて乱雑なものに聞こえないようにするのは、かなりの仕事でした」と述べています。

以下は『FIFA 17』のサウンドトラックに提供した「Up All Night」



以下は以前にオフィシャル公開された映像/音源

「Wow」日本語字幕付きリリックビデオ


「Dreams」