HOME > ニュース >

ダフ・マッケイガン&パール・ジャムのマイク・マクレディが全面参加、新バンドWalking Papersのデビュー作が発売

2012/08/12 21:44掲載(Last Update:2012/09/05 23:03)
Duff McKagan + Mike McCready
Duff McKagan + Mike McCready
ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)ヴェルヴェット・リヴォルヴァー(Velvet Revolver)での活躍でも知られるダフ・マッケイガン(Duff McKagan)や、パール・ジャム(Pearl Jam)のマイク・マクレディが全面参加。元スクリーミング・トゥリーズ(Screaming Trees)のドラマー、バレット・マーティン(Barrett Martin)が、同郷シアトルのミュージシャン、ジェフ・エンジェル(Jeff Angell)と新バンド、Walking Papersを結成。ダフ・マッケイガンが全曲でベースを弾き、またマイク・マクレディがリード・ギター・ソロを弾いたデビュー作を10月16日に発売予定。現在、アルバムから「Your Secret's Safe With Me」が試聴可

以下のURLのページでリスニングできます
https://www.facebook.com/pages/Walking-Papers/371321559561874?sk=app_178091127385

以下はバンドのセッション映像

●『Walking Papers』

1. Already Dead
2. The Whole World's Watching
3. Your Secret's Safe With Me
4. Red Envelopes
5. Leave Me In The Dark
6. The Butcher
7. Two Tickets And A Room
8. I'll Stick Around
9. Capital T
10. A Place Like This
11. Independence Day