HOME > ニュース >

大友克洋「バベルの塔」を語る NHK テレ『日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」』が5月28日放送

2017/05/28 00:20掲載
NHK『日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」』
NHK『日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」』
『AKIRA』などで知られる大友克洋がブリューゲルの代表作「バベルの塔」を語る。NHK テレ『日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」』が5月28日(日) 午前9時より放送。

●『日曜美術館「ブリューゲル×大友克洋」』
NHK テレ 5月28日(日) 午前9:00〜9:45

「バベルの塔」を漫画家・大友克洋が語る。16世紀、激動の時代を生きたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは?自らバベルの塔の内側を描いた大友が発見したものとは?

16世紀にヨーロッパで活躍したピーテル・ブリューゲルの代表作「バベルの塔」。60cm×75cmの1枚に1400人が緻密に描き込まれている。激動の時代を生き抜いたブリューゲルが絵に込めたメッセージとは何だったのか。
緻密でどこか不気味なブリューゲルの作品世界に大きな影響を受け、自らもバベルの塔の内部を描いた作品を制作した漫画家・大友克洋をスタジオに招き、存分に話を聞く。
 
【ゲスト】漫画家…大友克洋 【司会】井浦新 高橋美鈴

http://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2017-05-28/31/15815/1902722/