HOME > ニュース >

イーグルスがメキシコの“ホテル・カリフォルニア”を商標権侵害で訴える

2017/05/03 17:46掲載
Eagles / Hotel California
Eagles / Hotel California
イーグルス(Eagles)がメキシコにあるホテル“ホテル・カリフォルニア”を商標権侵害で訴えています。ハリウッド・レポーターやロイター通信によれば、イーグルス側は、このホテル“ホテル・カリフォルニア”が、イーグルスの楽曲「ホテル・カリフォルニア」のモデルであるかのように営業しているのは商標権の侵害に当たるとして、ホテル側に賠償を求めています。

このメキシコの観光地トドス・サントスにあるホテルは、1950年代に“ホテル・カリフォルニア”の名前で開業。その後にいくつかの名前と所有権の変更が行われ、2001年に購入したカナダ人経営者が再び“ホテル・カリフォルニア”に名前を戻しています。

訴訟などによれば、このホテルでは館内でイーグルスの楽曲を流すだけでなく、売店でホテルを「伝説的」と呼んでいる関連品などを販売しており、イーグルス側は、こうした商業活動の停止や、これまでに得た利益の支払いを求めています。

イーグルスの楽曲「ホテル・カリフォルニア」は架空のホテルを舞台としている楽曲。アルバム『Hotel California』(1976年)のアルバム・ジャケットに登場しているホテルはロサンゼルスにある“ビバリーヒルズ・ホテル”です。