HOME > ニュース >

ザ・レジデンツの謎に迫るドキュメンタリー映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』が公開決定

2017/02/18 16:43掲載
映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』場面写真
映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』場面写真
謎めいた素性とエキセントリックな音楽で知られるザ・レジデンツ(The Residents)。彼らの謎に迫るドキュメンタリー映画『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』(原題:THEORY OF OBSCURITY A FILM ABOUT THE RESIDENTS)がシアター・イメージフォーラムにて2017年初夏に公開されます。

以下、プレスリリースより

The Residentsの営みは、だからなんなんだ、と言う問いの何もかもをことごとく無にする。なぜか。その答えがこの映画でわかる。―湯浅学(音楽評論家/湯浅湾)

生きる伝説!アメリカン・ポップカルチャーの反逆者
謎に包まれたアーティスト集団「ザ・レジデンツ」初のドキュメンタリー映画!

1966年頃、アメリカ・ルイジアナ州で結成。'74年にアルバム『ミート・ザ・レジデンツ』をリリースしてから現在に至るまで、40年以上に渡り活動を続けながらも、いまだ実像が明かされていないアーティスト集団、ザ・レジデンツ。『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』は、膨大なアーカイブ映像と、関係者へのインタビュー、そして活動40周年を記念したツアーの模様をとらえ、その謎に迫るドキュメンタリー映画です。

ザ・レジデンツは、音楽のみならず、巨大な目玉アイボールをはじめとした衣装、映画や映像の制作、レコードやCDのアートワーク、ライブでのパフォーマンス、そしてその活動全てにおいての無名・匿名を貫く存在自体がコンセプチュアル・アートのようでもあり、一部の映像作品はMoMAに収蔵されるなど、その芸術性も高く評価されています。

また多くのミュージシャンから敬愛されるザ・レジデンツ。我こそは!と本作のインタビューに応じるミュージシャンたちもくせ者揃い。アヴァンギャルドな音楽家たちがこぞって出演しています。音楽ファンならば誰しも耳にしたことがあるけど、誰もそのほんとうの姿を知らないザ・レジデンツの謎が遂に明らかになる・・・?

●『めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー』

監督:ドン・ハーディー
出演:マット・グレイニング(『ザ・シンプソンズ』原作者)、レス・クレイプール(プライマス)、ペン・ジレット(コメディアン)、ジェリー・ハリスン(元トーキング・ヘッズ)、ゲイリー・パンター(漫画家)、ジェリー・キャサーレ(元DEVO)、クリス・カトラー(元ヘンリー・カウ)、エリック・ドリュー・フェルドマン(元キャプテン・ビーフハート・アンド・ヒズ・マジック・バンド)、ホーマー・フリン、ハーディー・フォックス、ジェイ・クレム、ジョン・ケネディ(クリプティック・コーポレーション)

▼映画「めだまろん/ザ・レジデンツ・ムービー」オフィシャルサイト
http://www.imageforum.co.jp/theresidentsmovie

2015年|アメリカ|ステレオ|87分|原題:THEORY OF OBSCURITY A FILM ABOUT THE RESIDENTS|提供:キングレコード、ダゲレオ出版、boid|配給:ダゲレオ出版

(c) 2015 Film Movement, LLC


★来日公演情報★
ザ・レジデンツ - In between Dreams -@ブルーノート東京
2017 3/21(火)、3/22(水)、3/23(木)
お問い合わせ→ブルーノート東京(03-5485-0088)
http://www.bluenote.co.jp