HOME > ニュース >

大村憲司の『レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII』が発売、未発表音源収録

2017/01/18 14:23掲載
大村憲司 / レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII
大村憲司 / レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII
大村憲司のベスト・ライヴ・トラックス・シリーズの新作『レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII』が1月25日発売。リリース元はSTEPS RECORDS。

以下、インフォメーションより

今作「ベスト・ライヴ・トラックスVII」では、シリーズ1~3作目と同様に楽曲名をタイトルとします。大村憲司のキャリアの中で、ある時期よく演奏されていた楽曲「レインボウ・イン・ユア・アイズ」がそれです。故レオン・ラッセルによるこの楽曲は、'78年から'80年頃、ライヴ・セッションでよく取り上げられました。ここでは、名盤「ギター・ワークショップ」のVol.2となる「六本木ピットイン」でのライヴを2テイク収録します。このセッションのメンバーは:村上"PONTA"秀一、小原礼、坂本龍一、ペッカー、そして大村憲司。ほかのテイクの参加ミュージシャンは、小林信吾(Key)、重実徹(Key)、続木徹(Key)、高水健司(B)、青木智仁(B)、伊藤銀次(G&Vo)。曲はデヴィッド・T・ウォーカーの「アイ・ウォント・トゥ・トーク・トゥ・ユー」、B.B.キングの「ロック・ミー・ベイビー」など。ジョージ・ハリスンの名曲「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」は伊藤銀次とアコースティック・デュオです。「レインボウ・イン・ユア・アイズ」は「ギター・ワークショップ Vol.2コンプリート盤」で発表されていますが、いまや入手困難のレア音源。他6曲は、未発表音源です。
●『レインボウ・イン・ユア・アイズ〜ベスト・ライヴ・トラックスVII』

1:Rainbow in Your Eyes レインボウ・イン・ユア・アイズ
1978.10.21 六本木ピットイン
(Words&Music:Leon Russell)
ミュージシャン:大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/小原 礼(B&Vo)/坂本龍一(Key)/ペッカー(Per)

2:Tokyo Rose トーキョー・ローズ
1997.4.12 チキンジョージ
(Music:大村憲司)
ミュージシャン:大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/青木智仁(B)/小林信吾(Key)

3:I Want to Talk to You アイ・ウォント・トゥ・トーク・トゥ・ユー
1994.3.31 六本木ピットイン
( Music: David Tyrone Walker)
ミュージシャン:大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/青木智仁(B)/小林信吾(Key)

4:Rock Me Baby ロック・ミー・ベイビー
1994.3.31 六本木ピットイン
(Words& Music: Joe Josea/B.B.King)
ミュージシャン:大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/青木智仁(B)/小林信吾(Key)

5:While My Guitar Gently Weeps ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス
1994.4.14 日清パワーステーション
(Words&Music: George Harrison )
ミュージシャン:大村憲司(G&Cho)/伊藤銀次(G&Vo)

6:Summertime サマータイム
1997.4.26 六本木ピットイン
(Music:George Gershwin)
大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/青木智仁(B)/小林信吾(Key)

7:Charlotte シャーロット
1989.5.20 神戸メリケンパーク
(Music: 大村憲司)
大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/高水健司(B)/続木 徹(Key)/重実 徹(Key)

8:Rainbow in Your Eyes レインボウ・イン・ユア・アイズ
1978.10.20 六本木ピットイン
(Words&Music:Leon Russell)
ミュージシャン:大村憲司(G)/村上”PONTA”秀一(Ds)/小原 礼(B&Vo)/坂本龍一(Key)/ペッカー(Per)