HOME > ニュース >

ティーンエイジ・ファンクラブ『Bandwagonesque』をデス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードが丸ごとカヴァー

2016/12/14 04:49掲載
Teenage Fanclub / Bandwagonesque
Teenage Fanclub / Bandwagonesque
ティーンエイジ・ファンクラブ(Teenage Fanclub)のアルバム『Bandwagonesque』(1991年)を、デス・キャブ・フォー・キューティー(Death Cab for Cutie)ベン・ギバード(Ben Gibbard)が丸ごとカヴァー。プロジェクト「Turntable Kitchen」の定期購読サービス「Sounds Delicious」限定でアナログレコードがリリースされます。

「Turntable Kitchen」は、選りすぐりの音楽と料理レシピを自宅に届ける宅配サービス「Pairings Box」などを米シアトルを拠点に展開している、“食×音楽”をテーマに運営しているプロジェクト。

同プロジェクトが2017年に行う定期購読サービス「Sounds Delicious」は、2017年1月から同年12月まで、ここでしか手に入らないフル・アルバムのアナログレコード(デジタルダウンロード付)が毎月届けられるサービスです。

ベン・ギバードによる『Bandwagonesque』のカヴァーに加え、ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハート(The Pains of Being Pure at Heart)によるトム・ペティ(Tom Petty)『Full Moon Fever』のカヴァー、フォクシジェン(Foxygen)のJonathan Radoによるブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)『Born To Run』によるカヴァーも含まれる予定です。

●サイト「Turntable Kitchen」内 「Sounds Delicious」ページ
http://www.turntablekitchen.com/product-tag/sounds-delicious/