HOME > ニュース >

トゥイステッド・シスターのフェアウェル・ツアーが終了、最終日11/12メキシコ公演の映像がネットに

2016/11/15 14:06掲載
Twisted Sister
Twisted Sister
トゥイステッド・シスター(Twisted Sister)のフェアウェル・ツアーが11月12日にメキシコのモンテレイで行われたコンサートを最後に終了。最終日の映像がネットに。

バンドは2015年春にフェアウェル・ツアーの開催を発表。ドラム担当だったA.J.ペロが心臓発作で亡くなる(2015年3月20日没)1週間前に決断を下していたようです。

フロントマンのディー・スナイダー(Dee Snider)は、最終日の公演前に自身のツイッターで「ゴール出来て嬉しい。終わるのが悲しい」とツイートしていました。

このツアーには亡くなったA.J.ペロの代役として元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイがドラムを担当。ディー・スナイダーは公演終了にマイク・ポートノイへの感謝をツイートしています