HOME > ニュース >

ジョニー・サンダースの伝記映画が制作決定

2016/11/09 02:08掲載
ジョニー・サンダース―イン・コールド・ブラッド
ジョニー・サンダース―イン・コールド・ブラッド
ニューヨーク・ドールズ(New York Dolls)ハートブレイカーズ(Heartbreakers)で知られる、ニューヨーク・パンクを代表するミュージシャンのひとり、ジョニー・サンダース(Johnny Thunders)。伝記映画の制作が決定。監督は映像ディレクターのジョナス・アカーランド(ヨナス・アカーランド/Jonas Akerlund)で、ニーナ・アントニアが1987年に出版したジョニー・サンダースの伝記『ジョニー・サンダース―イン・コールド・ブラッド(Johnny Thunders in Cold Blood)』を基に映画化されます。

アカーランドは、長年のコラボレーターであるマドンナをはじめ、レディー・ガガ、ビヨンセ、メタリカ、U2、ブリトニー・スピアーズ、ロクセット、ブリンク182、ラムシュタイン、ローリング・ストーンズなど、ミュージックビデオを数多く手がけていることでも知られている映像ディレクター。

映画の製作はL.A.M.F. FILMS。脚本には、原作の伝記を書いたアカーランドに加え、映画のプロデューサーでもあるクロイ・カーロ、エイダ・ゲーリンも参加しています。

キャストなどは明らかにされていませんが、撮影は2017年初頭より開始される予定です。