HOME > ニュース >

ザ・ポップ・グループの新アルバムは、デビュー作『Y』以来37年ぶりにデニス・ボーヴェルがプロデュース

2016/07/27 02:44掲載
このニュースの他の関連写真
The Pop Group / Y
ザ・ポップ・グループ(The Pop Group)デニス・ボーヴェル(Dennis Bovell)が37年ぶりにリユニオン。ザ・ポップ・グループが新アルバムの制作を発表。1979年のデビュー・アルバム『Y(邦題:最後の警告)』を手がけたデニス・ボーヴェルを再びプロデューサーに起用しています。

これは、メンバーのマーク・スチュワート(Mark Stewart)が米サイトConsequence of Soundのインタビューで明らかにしたもの。アルバム制作には、デニス・ボーヴェルに加え、パブリック・エナミー(Public Enemy)のプロデューサー・チーム、ボム・スクワッド(Bomb Squad)のハンク・ショックリー(Hank Shocklee)も参加しています。

『Honeymoon on Mars』という仮タイトルが付けられたアルバムには、「City of Eyes」「War inc.」「The Pure Ones」といった楽曲が収められる予定です。