HOME > ニュース >

増田勇一が書き尽くすデビュー前から今に至るガンズとの30年、『ガンズ・アンド・ローゼズとの30年』が発売

2016/04/22 19:07掲載
ガンズ・アンド・ローゼズとの30年(増田勇一 著)
ガンズ・アンド・ローゼズとの30年(増田勇一 著)
バンドを愛し、取材してきた増田勇一が書き尽くすデビュー前から今に至るガンズとの30年。『ガンズ・アンド・ローゼズとの30年』がシンコーミュージックから6月6日発売。デビュー前から現在に至るまでバンドと並走し続けてきた増田勇一ならではの、30年間の歴史と想いを書き尽くした一冊です。

オリジナル・ラインナップの一部再結成が実現、この夏に全米ツアーを行なうことも発表されて話題沸騰中のガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N’ Roses)

デビュー前の1986年から彼らに注目し、直接の取材も幾度となく行なってきた増田勇一が、BURRN!編集部〜MUSIC LIFE編集長〜フリーライターという変遷を経た自身の経歴の中で、最も愛着を抱くバンドGUNS N' ROSESと歩んできた30年間を振り返ります。

1988年初来日時に実現したアクセル・ローズとの貴重なロング・インタビューを始め、スラッシュ、ダフ・マッケイガン、イジー・ストラドリン、マット・ソーラム、ギルビー・クラークといったメンバー達から折々に重要証言を引き出したインタビューを多数収録。初来日ツアー中に撮られた数々のオフ写真も本邦初公開で掲載します。

アクセル、スラッシュ、ダフが23年ぶりに揃ってこの4月に行なったラスヴェガスTモバイル・アリーナでの最新ライヴも詳細にリポート。
●『ガンズ・アンド・ローゼズとの30年』
増田勇一 著/A5判/312頁/本体予価1,800円+税/6月6日発売
ISBN:978-4-401-64305-9