HOME > ニュース >

日産自動車が赤ちゃんのためのドライブミュージックを制作、赤ちゃんが泣き止やむ音楽を無料配信中

2016/03/09 00:12掲載
日産:ママとパパと赤ちゃんが安心してドライブを楽しめるために
日産:ママとパパと赤ちゃんが安心してドライブを楽しめるために
日産自動車が、クルマの中で流すと赤ちゃんが泣き止み、落ち着く楽曲を制作。赤ちゃんのためのドライブミュージック「ココニイルヨ」と「パピプペポロリン」を、音楽聴き放題配信サービス「AWA」にて無料配信しています。また日産自動車の公式サイトでも3月下旬より無料ダウンロード配信される予定です。

この2曲は、赤ちゃんが興味を持ちやすいという5,000〜6,000ヘルツの高い周波数を中心に旋律を作ったそうで、日本音響研究所が監修を担当しています。また歌詞については、FacebookやTwitterを通じて全国の父親、母親から「赤ん坊を泣きやませるときや寝かしつけるときに使っている言葉」を募集し、その情報を参考に制作されています

以下、インフォメーションより

“後ろのチャイルドシートで赤ちゃんが泣いてしまった。”
“運転中はあやす事ができなくて困った…”

そんな全国のママやパパの声を聞いた日産自動車では赤ちゃんとクルマに乗るママやパパが、ともに楽しくドライブができるようになればという思いでクルマの中で流すと赤ちゃんが泣き止み、落ち着く楽曲を作りました

●ココニイルヨ(再生時間/13:33)
始めに高い周波数の音で赤ちゃんの興味を引き、その後、徐々に周波数を下げることで赤ちゃんを落ち着かせ、時間をかけて泣いている状態を沈静化する効果が期待できます。

●パピプペポロリン(再生時間/00:30)
赤ちゃんの持つ「いろいろな音に反応しやすい」という特性を利用し、赤ちゃんが興味を持つ音で刺激を与え、赤ちゃんを覚醒化し、泣きやませる効果が期待できます。

※楽曲再生時の環境や赤ちゃんの状態などによっては期待する効果が得られない場合もございますので、予めご了承ください。

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/ARTICLE/20160307_001/