HOME > ニュース >

28作品を無料上映する<調布映画祭2016>が3/9から開催、「高寺成紀の怪獣ラジオSP 調布で『クウガ』を観て語ろう」も

2016/03/08 18:39掲載
調布映画祭2016
調布映画祭2016
「ジュブナイル」「大統領の料理人」「マダム・イン・ニューヨーク」「GODZILLAゴジラ」「超高速!参勤交代」「そして父になる」「ビルマの竪琴」など28作品を無料上映する<調布映画祭2016>が3月9日〜13日に東京・調布にて開催。

映画上映に加え、「寄生獣」や「永遠の0」などで知られる「白組調布スタジオ」の中心人物である山崎貴監督の作品に登場したミニチュアセットや造形物などを展示する「白組 山崎貴監督展」なども開催されます。

また<調布映画祭2016>に合わせ、調布市制60周年特別企画も行われる予定。3月12日には、「仮面ライダークウガ」の特別上映とトークショーによる「高寺成紀の怪獣ラジオSP 調布で『クウガ』を観て語ろう」が、14日には「ニュー・シネマ・パラダイス デジタル・レストア・バージョン」の日本初上映となる試写会とトークショー(スペシャルゲスト:映画監督 大林宣彦)が開催されます。

<調布映画祭2016>
2016年3月9日(水)〜13日(日)
特別展示「白組山崎貴監督展」は21日(休・月)まで
文化会館たづくり、グリーンホール 【無料】

【上映作品】
「ジュブナイル」
「愛しのフリーダ」
「チャプター27」
「横道世之介」
「大魔神」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
「福島 生きものの記録 シリーズ1 〜被曝〜」
「祖谷物語 -おくのひと-」
「名犬ラッシー」
「マタギ」
「父の初七日」
「バチカンで逢いましょう」
「超高速!参勤交代」
「きみに読む物語」
「舟を編む」
「大統領の料理人」
「マダム・イン・ニューヨーク」
「GODZILLA ゴジラ」
「銀河鉄道の夜」
「プリンセス・トヨトミ」
「そして父になる」
「ビルマの竪琴」
「野菊の如き君なりき」
「力道山物語・怒涛の男」
「百萬両秘聞」(活弁・生演奏付)
「燃えよ剣」
「座頭市血煙り街道」

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=2053

●3月12日(土曜日) 髙寺成紀の怪獣ラジオSP 調布で「クウガ」を観て語ろう
「仮面ライダークウガ」チーフプロデューサー、調布FM「髙寺成紀の怪獣ラジオ」メインパーソナリティである、髙寺成紀氏による特別上映とトークショーを行います。

[時間]
開場 午後2時
開演 午後2時30分から
上映後トークショー (午後6時終了予定)

[会場]
文化会館たづくり映像シアター(先着100名様)

[料金]
無料

[整理券]
当日午前10時に、映像シアター前にて配布
(注)たくさんの方が長時間にわたってお並びになることが想定されるため、当初予定していた先着順を改め、整理券を配布することに変更しました。

[上映作品]
「仮面ライダークウガ」
トークショーゲスト 井上高志さん (「クウガ」神崎先生役)

http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1456368064298/index.html