HOME > ニュース >

メリル・ストリープが初のロックスター役に挑戦した映画『幸せをつかむ歌』 新たな本編映像の一部(日本語字幕付き)が公開

2016/03/06 23:38掲載
幸せをつかむ歌
幸せをつかむ歌
女優メリル・ストリープが初のロックスター役に挑戦した映画『幸せをつかむ歌(原題:Ricki And The Flash)』。新たな本編映像の一部(日本語字幕付き)が公開



本作は、日本では3月5日(土)よりBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開されます。

ロックスターとしての成功を夢見て家族を捨てて夢を追ったリッキー(メリル)、念願叶ってロックスターになった彼女がそれから歳を取り、娘との再会を経て、長年疎遠になっていた家族との絆を取り戻そうとする姿を描いた作品です。

監督は『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミ。脚本は『JUNO/ジュノ』『ヤング≒アダルト』のディアブロ・コーディ。リッキーの娘役にメリルの実の娘で女優のメイミー・ガマーがキャスティングされています。またリック・スプリングフィールドがリッキーのバンド仲間として出演します。

本作では監督が役者たちに実際に演奏することを求めたため、メリルはギターを猛特訓。その演奏シーンにも注目です。

以下は以前に公開された映像・音源