HOME > ニュース >

ザック・ワイルド 20年ぶりのソロ・アルバム『Book Of Shadows II』から「Sleeping Dogs」が試聴可

2016/02/26 00:48掲載(Last Update:2016/02/26 12:39)
このニュースの他の関連写真
Zakk Wylde / Book Of Shadows II
オジー・オズボーン・バンドやブラック・レーベル・ソサイアティ(BLACK LABEL SOCIETY)等での活躍で知られるギタリストのザック・ワイルド(Zakk Wylde)が20年ぶりにリリースするソロ・アルバム『Book Of Shadows II』。本作から「Sleeping Dogs」が試聴可。



アルバムは海外、日本で4月8日発売。リリース元は海外はEntertainment One Music (eOne Music)、日本はビクターエンタテインメント。ソロ・アルバムの発表は1996年の『Book of Shadows』以来で、その続編的作品です。

ザックは昨年春にブラック・レーベル・ソサイアティのツアーが終了してから制作に取り組んだようで、レコーディングはザックのホーム・スタジオ The Black Vaticanにて行われています。ザックはこの作品のために40曲ほどのベース・トラックを用意しており、アコースティック・スタイルのサウンドが収められた『Book of Shadows』に近い作風で、ブルースやカントリーからの影響も色濃いザックならではの作品。アルバムではアコースティックギターのみならず、ピアノやエレキ・ギターも使用しています。
●『Book Of Shadows II』

01. Autumn Changes
02. Tears Of December
03. Lay Me Down
04. Lost Prayer
05. Darkest Hour
06. The Levee
07. Eyes Of Burden
08. Forgotten Memory
09. Yesterday's Tears
10. Harbors Of Pity
11. Sorrowed Regret
12. Useless Apologies
13. Sleeping Dogs
14. The King

+日本盤はボーナス・トラック2曲収録