HOME > ニュース >

アイアン・メイデンのジャンボ・ジェット「ED FORCE ONE」 新機体を初公開

2016/02/19 15:34掲載(Last Update:2016/02/21 22:35)
Iron Maiden - ED FORCE ONE
Iron Maiden - ED FORCE ONE
アイアン・メイデン(Iron Maiden)が2016年<Book of Souls>ワールド・ツアーの移動で乗り込む、ヴォーカルのブルース・ディッキンソンが自ら操縦するメイデン・ジャンボ・ジェット、通称「ED FORCE ONE」が英国カーディフの空港に到着。新機体が初めて公の場で公開されています。写真・映像あり

今回の機体「ボーイング747-400ジャンボ・ジェット」はこれまでにツアーで使用していた機体よりもサイズが大きいため(約2倍の大きさ、3倍以上の重量)、ブルースはトレーニングを経て新たなライセンスを取得しています。

今回のツアーは世界7大陸のうち6つに訪れるトータル88.500キロの長旅になるとのこと。ツアーは2月24日に米フロリダでスタート。「ED FORCE ONE」は2月20日にフロリダに到着する予定です。メイデンは4月20と21日に東京・両国国技館で日本公演を行います。「ED FORCE ONE」の機体にはツアーで訪れる都市の名前も描かれており、「TOKYO」の文字もあります。

【追記:2016/2/21】
離陸と着陸の公式映像が公開されています

●カーディフ空港からの離陸

#edforceone flown by #brucedickinson leaves #Cardiff on Friday, bound for Fort Lauderdale #ironmaiden #avgeek #thebookofsouls #thebookofsoulsworldtour #boeing #747

Posted by Iron Maiden on 2016年2月20日


●2月19日フォートローダーデール・ハリウッド国際空港 着陸の映像


●空港到着の様子


●機体のレポート映像



●ブルース・ディッキンソンのインタビュー映像



●機体の写真