HOME > ニュース >

リック・ルービンやフライング・ロータスらが「スター・ウォーズ」のサウンド素材を用いて曲を制作、音楽アルバムが発売に、3曲試聴可

2016/02/09 03:16掲載(Last Update:2016/02/09 03:21)
Star Wars
Star Wars
リック・ルービン(Rick Rubin)フライング・ロータス(Flying Lotus)らが「スター・ウォーズ」のサウンド素材(サウンド・エフェクトなど)を用いて曲を制作、リック・ルービンがプロデュース/キュレーションしたディズニー公認の音楽アルバム『Star Wars Headspace』としてリリースされます。発売は海外にてデジタル配信版が2月19日、フィジカル版が3月18日に予定。リリース元はHollywood Records/American Recordings。

アルバムは全15曲入りで、Kaskade、GTA、Baauer、Bonobo、Royksopp、Shlohmo、Rustieらが参加。現在、リック・ルービン、フライング・ロータス、Baauerによる楽曲が聴けます。いずれもApple MusicのラジオBeats 1の番組(ホスト:Zane Lowe)にて解禁された音源です





●『Star Wars Headspace』

01 Kaskade: "C-3P0's Plight"
02 GTA: "Help Me!"
03 TroyBoi: "Force"
04 Baauer: "Cantina Boys"
05 Shag Kava: "Jabba Flow: Rick Rubin Re-Work" [ft. A-Trak]
06 Claude VonStroke: "R2 Knows" [ft. Barry Drift]
07 Rick Rubin: "NR-G7"
08 Bonobo: "Ghomrassen"
09 Röyksopp: "Bounty Hunters"
10 ATTLAS: "Sunset Over Manaan"
11 Flying Lotus: "R2 Where R U?"
12 Shlohmo: "Druid Caravan of Smoke"
13 Rustie: "EWOK PUMPP"
14 Galantis: "Scruffy-Looking Nerfherder"
15 Breakbot: "Star Tripper"