HOME > ニュース >

スミス・ウエスタンズの元フロントマン、カレン・オオモリがソロ新曲「Sour Silk」を公開

2016/02/03 16:34掲載
Cullen Omori / New Misery
Cullen Omori / New Misery
2014年に解散したシカゴのインディ・ロック・バンド、スミス・ウエスタンズ(Smith Westerns)。フロントマンであったカレン・オオモリ(Cullen Omori)がソロ新曲「Sour Silk」を公開。試聴可。この曲は初のソロ・アルバム『New Misery』に収録。発売は海外、日本で3月18日。リリース元は海外はSub Pop、日本はtraffic。日本盤ボーナス・トラック予定。



カレンは昨年初頭から曲作りをはじめたそうで、アルバムの骨格となるデモをバンド・メンバーのアダム・ギルの自宅でレコーディングしていたとのこと。そこで出来上がったデモをもとに、アルバムのレコーディングはシェーン・ストーンバック(Sleigh Bells, Vampire Weekend, Fucked Up)とともに行われています。

アルバムは全11曲入り。

以下は以前に公開された映像

「Cinnamon」のミュージックビデオ
●『New Misery』

01 No Big Deal
02 Two Kinds
03 Hey Girl
04 And Yet the World Still Turns
05 Cinnamon
06 Poison Dart
07 Sour Silk
08 Synthetic Romance
09 Be a Man
10 LOM
11 New Misery

+日本盤ボーナス・トラック