HOME > ニュース >

チャップリンの名作『モダン・タイムス』をオーケストラによる生演奏と大画面のフィルム上映で楽しむイベント<生オケシネマ>が開催決定

2016/01/24 23:48掲載
生オケシネマ「チャップリンのモダンタイムス」
生オケシネマ「チャップリンのモダンタイムス」
チャップリンの名作『モダン・タイムス』をオーケストラによる生演奏と大画面のフィルム上映で楽しむイベント<生オケシネマ「チャップリンのモダンタイムス」>が開催決定。5月7日(土)にすみだトリフォニーホールにて行われます。演奏は新日本フィルハーモニー交響楽団、指揮はカール・デイヴィス。映画はデジタル修復版を上映します。

【新日本フィルの生演奏+シネマ・シリーズ】
生オケシネマ〜モダンタイムス公開80周年記念〜
チャップリンのモダンタイムス


●2016年 5月7日(土) すみだトリフォニーホール
昼公演14:00開演 (13:00開場)
夜公演18:00開演 (17:00開場)
出演:カール・デイヴィス(指揮)
新日本フィルハーモニー交響楽団
オープニングチャップリンパフォーマンス:山本光洋
S席 6,000円/ペア券 9,600円(税込)
先行発売:1月24日(日)
問・予約:プランクトン 03-3498-2881

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://plankton.co.jp/moderntimes/