HOME > ニュース >

ブロック・パーティが新曲「Virtue」を公開

2016/01/14 06:17掲載
Bloc Party / Hymns
Bloc Party / Hymns
ブロック・パーティ(Bloc Party)が新曲「Virtue」を公開。試聴可。この曲は新アルバム『Hymns』に収録



発売は日本、海外ともに1月29日。リリース元は海外はInfectious Music/BMG/Vagrant、日本はHostess。

日本盤には海外盤デラックスにもボーナストラックとして収録される4曲に加え、日本盤独自のボーナストラックとして2015年11月<Hostess Club Weekender>のライヴ音源2曲が追加収録されます。

スタジオ・アルバムの発表は2012年の『Four』以来。ブロック・パーティは今年、ドラマーのマット・トンとベーシストのゴードン・モークスが脱退。後任としてベースにジャスティン・ハリス、ドラムにルイーズ・バートルを迎えています。

アルバムのプロデュースはTim Bran(La Roux, Scissor Sisters)、Roy Kerr (Ladyhawke, Little Boots)、David Wrench(Caribou, FKA twigs)。

新作のコンセプトはヴォーカルのケリーが幼い頃から尊敬してやまない作家ハニフ・クレイシのスピーチをロンドンで拝聴したことがもとになっているとのこと。ケリーは「『マイ・ビューティフル・ランドレット』や『インティマシー/親密』の作家が福音主義的芸術がいかにイケてないかを語っていたんだ。それはすごく印象的だった。なぜなら僕にとっての音楽は宗教的な場所から誕生していた。最初に聴いた音楽は学校での賛美歌だったからね。そこで考え たんだ。もし僕がスピリチュアルな側面を持った音楽、僕や僕が大切とするもの全てにとって神秘的な音楽を作るとしたら、どうするか?って」と説明しています。またオリジナル・メンバーの一人であるギタリストのラッセルは新作について「元々ブロック・パーティーはケリーと僕が二人で曲を書き始めたことからスタートした。その後他の メンバーが徐々に追加され、バンドと成長した。だからあの当時に戻ったみたいなんだ」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像・音源

コメント動画


「The Good News」


「The Love Within」のPV


「Exes」のライヴ・セッション映像


「This Modern Love」のライヴ・セッション映像
●『Hymns』

1. The Love Within
2. Only He Can Heal Me
3. So Real
4. The Good News
5. Fortress
6. Different Drugs
7. Into The Earth
8. My True Name
9. Virtue
10. Exes
11. Living Lux

[海外Deluxe版/日本盤のみ]
12. Eden
13. Paradiso
14. New Blood
15. Evening Song

[日本盤のみ]
16. The Love Within (Hostess Club Weekender Live / Nov 23rd 2015)
17. The Good News (Hostess Club Weekender Live / Nov 23rd 2015)