HOME > ニュース >

イベント<エドツワキ+ Buffalo Daughter Improvisation set + 坂本弘道>開催

2016/01/06 03:51掲載
Buffalo Daughter
Buffalo Daughter
Buffalo Daughterの大野由美子が、東京都現代美術館 地下レストランcontentの一角にエドツワキが開設するオープンアトリエのオープニング・イベントにて音楽監督を担当。大野由美子、シュガー吉永、ドラマーの松下敦、チェロ奏者の坂本弘道で、エド氏のライブペインティングの音楽を演奏します。開催は1月23日(土)。

大野由美子は2月14日のクロージング・イベントの音楽監督も手がけます

<Ed TSUWAKI [ Aterier Temporary W2016] 2016.1.23 Sat - 2.14 Sun>

コントンレストランの一角にエドツワキがオープンアトリエを開設。期間中、滞在製作を行います。オープニングの1月23日、クロージングの2月14日の両日、音楽監督に大野由美子を迎えライブイベントを開催します。

会期 : 2016.1.23 Sat - 2016.2.14 Sun
会場 : 東京現代美術館 東京都江東区三好4-1-1 B1F
CONTENT コントンレストラン
OPEN 11:00 - CLOSE 18:00 ※Holiday:every Monday & 1/12
入場無料( 要1オーダー)

☆エドツワキ
1966年広島に生まれる。独学で絵画やデザインを学び、1988年よりイラストレーターとして東京を拠点に活動を始める。ベジェ曲線により描かれる女性の肖像は、日本の美人画の系譜とも評され、数カ国のVOGUE、Wallpaper* などのモード誌、ブランド、百貨店、広告等、国内外で起用されている。国際的に活躍する世界16カ国、30名の作品を紹介する『FASHION ILLUSTRATION NOW』('99年 英 Thames & Hadoson刊) に収録される。'01年から'10年まで自身のウエアブランド nakEd bunchのデザイナーを務めるなど活動の場を広げ、近年、よりミニマルに向かうイラストレーションやグラフィックの制作の一方で、即興性・身体性の高いペインティングの創作にも注力。

☆大野由美子
1966年東京生まれ。エレクトリックベース、Minimoog, スティールチェロパン奏者
幼少よりピアノを勉強、16歳よりベースを始める。
93年にBuffalo Daughter結成。現代電子音楽家:ヤン富田主催Audio Science Laboratoryのメンバー。2006年スティールドラムバンド: Sunshine Love Steel Orchestra結成。
2014年よりシンセサイザーカルテット:Hello, Wendy!のリーダー。様々なアーティストとの即興演奏、サウンドエンジニアzAkとのZAKYUMIKO, Corneliusこと小山田圭吾とのsmallBIGs、

<OPENING EVENT>
2016.1.23 19:00-22:00

[LIVE]
坂本弘道 + Buffalo Daughter improvisation set (大野由美子・シュガー吉永・松下敦) 
+Live Painting エドツワキ
PA : zAK
SOUND SYSTEM: WHITE LIGHT

[入場料]
当日 3500円(ドリンク代別)
メール予約 3000円(ドリンク代別)

content コントン mail content@garlands.jp
*1月23日の日程・お名前・ご連絡先・ご住所・人数を明記の上、お申し込み下さい。

☆坂本弘道(cello,musicalsaw,electronics)
多種多彩なセッション及びソロを国内外で展開するインプロヴァイザー、作曲家。「パスカルズ」などのバンド活動、友川カズキ、遠藤ミチロウ、荒井良二、川上未映子、松田美由紀、UAなど共演・サポート多数。天野天街、寺十吾の演出作品群、流山児事務所「マクベス」、シスカンパニー「草枕」、アニメーション映画「緑子」(監督:黒坂圭太)など、近年は舞台や映像作品の音楽を数多く手がける。音楽ドキュメンタリー映画「We Don't Care About Music Anyway」(2011年公開)出演。調布市せんがわ劇場「JAZZ ART せんがわ」プロデューサー。

☆Buffalo Daughter 
シュガー吉永(G,TB-303,Vo,etc) 大野由美子(B, Electronics,Vo,etc) 山本ムーグ(TurnTable,Vo,etc)
1993年東京で結成。ビースティーボーイズ主催のレーベル:グランドロイヤルから96年デビューした後アメリカ、ヨーロッパ、などで長期ツアーを行いライブバンドとして大きな評価を得る。2000年以降は日本をベースに活動、2006年には雑誌『ニューズウィーク日本版』の”世界が尊敬する日本人100人”に選ばれるばど、その動向は国内外を問わず注目を集めている。2014年7枚目となるアルバム『Konjac-tion』(日 U/M/A/A, 仏 Modulor)をリリース。日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアと勢力的にライブ活動を行っている。
1/23は98年から共に活動しているドラマー松下敦も参加。


<CLOSING EVENT>
2016.2.14 19:00-22:00

[LIVE]
special live !!!近日発表!
*当日、駐車場のご利用はいただけませんので、公共の交通機関をご利用下さい。
* 入り口は美術館正面入り口右脇のスロープから直接レストランへお願い致します。
 (美術館は18時閉館です。)

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://garlands.jp/content/information/