HOME > ニュース >

渋谷陽一、伊藤政則、大貫憲章の“三大音楽評論家”が今年の洋楽シーンを総括 NHK-FM『ワールドロックナウ 年末スペシャル』が12/18放送

2015/12/15 14:14掲載(Last Update:2015/12/15 15:17)
NHK
NHK
渋谷陽一、伊藤政則、大貫憲章の“三大音楽評論家”が、それぞれの視点で見つめてきた今年の洋楽シーンを振り返って総括をする『ワールドロックナウ 年末スペシャル 2015年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括』がNHK-FMで12月18日(金)放送。

●NHK-FM『ワールドロックナウ 年末スペシャル 2015年洋楽シーンを三大音楽評論家が大総括』
12月18日(金)後11:10〜

『ワールドロックナウ』は1997年から続く、洋楽専門番組である。番組DJをつとめるのは、キャリア40年を超える音楽評論家である渋谷陽一。週末の夜に洋楽情報たっぷりお届けしている本番組、今年最後の放送は二時間にわたるスペシャル版でお送りする。2015年の洋楽シーンを、日本国内、そして海外ではニューヨーク、ロンドンといったポップミュージック発信都市に目を向けて総括する。 番組では、渋谷陽一をはじめ、ハードロックやヘヴィ・メタルに造詣が深い伊藤政則、そして70年代に英国から起点を発したパンクロックをいち早く日本の若者に紹介した大貫憲章の三人を“三大音楽評論家”とし、それぞれの視点で見つめてきた今年の洋楽シーンを振り返って総括をする。また、来年の洋楽シーンの展望をリスナーに語りかけていく。

[出演]
渋谷陽一,【ゲスト】伊藤政則,大貫憲章

http://www4.nhk.or.jp/P462/x/2015-12-18/07/73705/4561129/