HOME > ニュース >

ステレオラブ ティム・ゲイン率いるCavern of Anti-Matterがデビュー・アルバムを2016年2月発売、1曲試聴可

2015/11/20 00:23掲載(Last Update:2016/01/07 15:07)
Cavern of Anti-Matter
Cavern of Anti-Matter
ステレオラブ(Stereolab)の中心メンバーであるティム・ゲイン(Tim Gane)が参加するベルリン拠点のトリオ・バンド、Cavern of Anti-Matterが始動。デビュー・アルバム『Void Beats / Invocation Trex』を海外で2016年2月19日発売。リリース元はDuophonic。

メンバーは、ティム・ゲイン、ステレオラブの初代メンバーであるジョー・ディルワース(Joe Dilworth)、Holger Zapfの3人。

アルバムは全12曲入り。ゲスト・ミュージシャンとしてディアハンター(Deerhunter)ブラッドフォード・コックス(Bradford Cox)スペースメン3(Spacemen 3)ソニック・ブーム(Sonic Boom)マウス・オン・マーズ(Mouse on Mars)のヤン・ヴェルナーが参加しています。

現在、新曲「Melody in High Feedback Tones」が聴けます

●『Void Beats / Invocation Trex』

01 tardis cymbals
02 blowing my nose under close observation
03 insect fear
04 melody in high feedback tones
05 hi-hats bring the hiss
06 liquid gate
07 pantechnicon
08 black glass actions
09 planetary folklore
10 echolalia
11 void beat
12 zone null