HOME > ニュース >

アイアン・メイデンのブルース・ディッキンソンが自伝を執筆することに

2015/11/11 14:50掲載
Bruce Dickinson
Bruce Dickinson
アイアン・メイデン(Iron Maiden)のフロントマンであり、またジャンボジェットことボーイング747型機を操縦できるパイロットでもあるブルース・ディッキンソン(Bruce Dickinson)が自伝を執筆することに。まだタイトルは決定していませんが、リリーススケジュールは明らかにされており、まず2017年秋にハードカバー、デジタル、オーディオブックで刊行され、翌年の2018年にペーパーバックが刊行されます。出版元はHarperNonFictionとDey Street。

ブルースは「俺がこれまで体験してきたことについて本を書かないという話をもちかけられて嬉しかった。来年はツアーで、本に取り組む時間もたくさんあるだろうから、いいタイミングだったと思う。747型ジェット機で世界中を飛び回ることは、きっとかなり変わったシナリオを物語に増やすことになるはずだ」とコメントしています

またHarperCollins出版の担当者ジャック・フォッグは「ブルースのような人は他にいません。747型ジェット機を操縦したり、国際レベルでフェンシングをしたりするロック・ミュージシャンが他にいますか? 彼は魅力的で、面白く、あったかくて、控えめな、英国人の風変りな魅力が最も良い形で詰まった人物なのです。彼の本は極めて優れたものになるでしょう。我々は彼と一緒にこの本を出版できることを大いに喜んでいます」とコメントしています