HOME > ニュース >

カーラ・ボノフの来日公演が2016年1月に決定

2015/11/11 12:17掲載
Karla Bonoff
Karla Bonoff
ウェスト・コースト・サウンドを代表するシンガーソングライター、カーラ・ボノフ(Karla Bonoff)の来日公演が2016年1月に決定。18日(月)に大阪、20日(水)21日(木)に東京のビルボードライブにて行われます。今回は、バンドメンバーとしてはお馴染みの女性ギタリスト、ニナ・ガーバーとのデュオ公演

<Karla Bonoff>
●2016/1/18(月) ビルボードライブ大阪

1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9785&shop=2

●2016/1/20(水) 〜 1/21(木) ビルボードライブ東京

1/20(水)、1/21(木)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

詳細は以下のURLのページでご覧になれます。
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9784&shop=1

本格的にミュージシャンとしての活動を始めたのは16歳の頃、姉と組んだデュオ・チームがキッカケでロサンジェルスの老舗ライヴ・ハウス「トルバトール」に出演するようになる。ここにはリンダ・ロンシュタットやジャクソン・ブラウン、ジェームス・テイラーも出入りしていたが、そこで69年にケニー・エドワーズと出会い、のちに伝説のフォーク・ロック・グループ『ブリンドル』の結成へと発展するものの、その後ソロに転身。リンダ・ロンシュタットへの提供曲「誰か私のそばに」、「またひとりぼっち」が見事チャートインし、一躍注目を集める。
今回は、バンドメンバーとしてはお馴染みの女性ギタリスト、ニナ・ガーバーとのデュオ公演。心地良い旋律の楽曲と、美しいナチュラル・ヴォイスに酔いしれたい。