HOME > ニュース >

アラン・トゥーサンが死去

2015/11/10 23:29掲載(Last Update:2015/11/11 12:23)
Allen Toussaint
Allen Toussaint
ニューオリンズの音楽を牽引してきたシンガー/コンポーザー/ピアニスト/プロデューサー、アラン・トゥーサン(Allen Toussaint)が11月10日(9日深夜)、スペインのマドリッドで死去。トゥーサンはスペイン・ツアー中だったようで、現地でのコンサート(11月9日)終了後にホテルで倒れ、そのまま亡くなったと、CBS系列の放送局WWL-TVがトゥーサンの家族からの話として報じています。スペイン紙エル・ムンドによれば心臓発作で倒れたようです。77歳でした。

訃報を受け、ローリング・ストーンズのツイッターが追悼メッセージをツイートしています。