HOME > ニュース >

赤塚不二夫生誕80年を記念して「バカ田大学」が期間限定で開講

2015/11/06 12:28掲載
バカ田大学
バカ田大学
赤塚不二夫生誕80年を記念して「バカ田大学」が期間限定で開講。「バカ田大学」では、「これでいいのだ」に代表される「赤塚イズム」を再発見するべく、さまざまな分野の第一線で活躍する著名人の方々が、それぞれの表現方法で「バカとは」について解き明かし、東京大学の教壇で熱弁を振るいます。2015年12月1日(火)〜2016年3月31日(水)の4ヶ月間に渡り行われる予定です。

■バカ田大学概要

<開催日程>
2015年12月1日(火)〜2016年3月31日(水)

<開催場所>
東京大学 山上会館(東京都文京区本郷 7-3-1)

<授業料>
1コマ5,500円(税込/受講者全員にオリジナルノート付き
※未就学児童入場不可
《チケット購入方法》一般発売日: 2015年11月14日(土)
・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/akatsuka80/ Tel0570-02-9999(セブン‐イレブン/サークルK・サンクスで直接購入可能。)
・アーク http://ark.on.arena.ne.jp

<オリジナルノート>
文庫サイズノートをチケットご購入者で当日出席された方に配布いたします。
本体サイズH148xW105xD10mm 176ページ(キャラクターデザインが型押しになっています。)

■決定講師(一部)
浅葉克己、河口洋一郎、みうらじゅん ほか

■赤塚不二夫生誕80年企画について

<プロジェクト設立の経緯>

ギャグ漫画の王様、ナンセンスの帝王として日本中から愛された漫画家、赤塚不二夫は2015年9月14日に生誕80年を迎えます。
21世紀になり、赤塚不二夫が活躍した昭和の時代よりも文明やテクノロジーが発達しているにも関わらず、現代社会には鬱屈した空気が垂れこめています。こんな時代だからこそ、赤塚不二夫のタブーのない世界、ギャグ、ナンセンスな笑いが席巻するような一年にするべく、このプロジェクトを設立いたしました。
・主催
tadpole-lab
株式会社アサツー ディ・ケイ
・監修
株式会社フジオ・プロダクション
・その他実施企画(予定)

<バカ田大学展(巡回展)>
開催時期:2015年12月
展示内容:赤塚ワールドにインスパイアされて制作された新進気鋭のアーティスト作品
赤塚不二夫作品を中心とした、漫画史・社会史の解説

■講義スケジュール(2015年11月5日現在)
※その他の担当講師につきましては後日発表予定です。