HOME > ニュース >

キッスのポール・スタンレーがソウル・ミュージックをフィーチャーした新サイド・グループSoul Stationを始動、9月に初コンサートを開催

2015/08/05 02:50掲載
Paul Stanley's Soul Station
Paul Stanley's Soul Station
キッス(KISS)ポール・スタンレー(Paul Stanley)がソウル・ミュージックをフィーチャーした新サイド・グループ、Soul Stationを始動。9月11日にロサンゼルスのRoxy Theatreにて初のコンサートを行います。

スタンレーは「少年だったとき、ザ・フーやツェッペリンに出会う前にソロモン・バークやオーティス・レディング、テンプテーションズを観ていた。そのすべてが自分の音楽の土台の一部になっている」「Soul Stationでの一夜は、それらへの敬意を表すことができるチャンスだ」と説明。

当日は「ギターは弾かない。キッスの曲を歌わない」とのことで、クリスティーナ・アギレラからボビー・ブラウンなど共演したミュージシャン達による9人編成のソウル/R&Bバンドの演奏で、スタイリスティックス、ドラマティクス、テンプテーションズ、スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズなどの楽曲を演じるようです。

Rock ‘N Roll Hall of Famer Paul Stanley Announces First-Ever SOUL STATION Concert at the Roxy, September 11thSoul...

Posted by KISS on 2015年8月4日