HOME > ニュース >

ストレイ・キャッツのライヴDVD『Live at Rockpalast 1981 & 1983』から「Rock This Town」の映像が公開

2015/06/10 04:24掲載
Stray Cats / Live at Rockpalast 1981 & 1983
Stray Cats / Live at Rockpalast 1981 & 1983
ストレイ・キャッツ(Stray Cats)のライヴDVD『Live at Rockpalast 1981 & 1983』から「Rock This Town」の映像が公開



日本盤の発売日は6月17日。通常盤DVDに加え、日本だけのオリジナル企画盤として、特典CD2枚とTシャツを付属したスペシャルDVDボックスが初回完全限定生産でリリースされます。発売元はヤマハミュージックメディア。海外では7月7日発売予定。

本作は、ドイツのTV番組『Rockplast』で80年代に放送された2つのステージの模様を収録したDVD2枚組作品。いずれもメンバーはブライアン・セッツァー、リー・ロッカー、スリム・ジム・ファントムの3人。1981年7月16日にドイツのケルンで行われたコンサートと、1983年8月20日にドイツのローレライで行われた屋外フェスティヴァルの映像が収められます。83年公演にはデイヴ・エドモンズが客演しています。

以下は以前に公開された映像

「Tear It Up」


ダイジェスト映像




以下、プレスリリースより

DVD発売記念の先行イベントとして、5月13日渋谷クラブクアトロ、5月18日梅田、5月20日広島で行われた
【爆音ストレイ・キャッツ『ライヴ・アット・ロックパラスト』一夜限りの爆音上映会】
でも集まった観客を熱く盛り上げたストレイ・キャッツのライヴ映像だが、いよいよ6月17日にその映像作品がDVDとして公式初リリースされる。

DVDには趣の異なる2つのライヴが収録されており、デビュー後の荒削りな若さを爆発させる1981年のステージと、熱狂した大観衆を前に堂々とベスト・パフォーマンスを見せるほどに成長した1983年のステージの組合せは、まさにストレイ・キャッツの魅力がフルに詰まったベスト盤的な作品として仕上がっている。
メニューでは1983年のステージの方が先に表示される構成となっているが、1981年から見るのもストレイ・キャッツ絶頂期の歴史、成長過程を味わえる楽しみ方ともいえる。

また、初回完全限定生産となるスペシャルDVDボックス【初回限定 Tシャツ+2CD付きボックス】も、日本だけのオリジナル企画盤としてリリースされる。

まず、2枚のCDはそれぞれ、1981年と1983年のステージがどちらも24トラックから原盤元のMIGにより丁寧にリミックスされた音源が収録されている。当初CDを付けることに難色を示していたストレイ・キャッツが、演奏の素晴らしさに加え、音の良さにも満足し特別承認されたものだ。
元々、全盛期のライヴCDは少ないストレイ・キャッツだけに、今回のライヴCD2枚組はファンとしてはキープしておきたい貴重盤だ。

そしてTシャツも、バンド側から日本のファンだけに公認された日本限定オリジナル版で、シンプルながら黒地にグレッチを抱えるブライアン・セッツァーが映えるゴキゲンなデザインとなっている(サイズはLサイズ(日本サイズ)のみ)。

初々しくもワイルドで熱いライヴを繰り広げる1981年7月16日ドイツ、ケルンでのステージと、彼らの育ての親とも言えるデイヴ・エドモンズが客演した1983年8月20日ドイツ、ローレライで行われた屋外フェスティヴァル。どちらも超お宝映像が計145分に渡って収録されている。デビュー間もない1981年と、2年後のロック・バンドとしての貫禄が出てきたステージを比べてみると、30年以上経った今だからこそ、新たなストレイ・キャッツの魅力が見えてくるであろう。
●『ストレイ・キャッツ / ライヴ・アット・ロックパラスト 1981&1983』

■DVD 4,000円(本体価格)+税  YMBA-10588 日本語字幕付き
■DVD【初回限定 Tシャツ+2CD付きボックス】 9,000円(本体価格)+税  YMBA-10589 日本語字幕付き

<収録曲>
【1983年8月20日ドイツ、ローレライ】
1.ベイビー・ブルー・アイズ
2.ダブル・トーキン・ベイビー
3.ランブル・イン・ブライトン
4.ドリンク・ザット・ボトル・ダウン
5.サムシング・ロング・ウィズ・マイ・レイディオ
6.ビルト・フォー・スピード
7.憧れのブラックキャデラック
8.涙のラナウェイ・ボーイ
9.思い出サマーナイト
10.あの子のタウン
11.気取りやキャット
12. セクシー&セヴンティーン
13.フォギー・マウンテン・ブレイクダウン
14.ザ・レイス・イズ・オン
15.テア・イット・アップ
16.オー・ボーイ
17.ロック・タウンは恋の街

【1981年7月16日ドイツ、ケルン】
1.スウィート・ラヴ
2.ダブル・トーキン・ベイビー
3.ランブル・イン・ブライトン
4.マイ・ワン・ディザイア
5.ユバンギ・ストンプ
6.ドリンク・ザット・ボトル・ダウン
7.嵐の中の大使館
8.気取りやキャット
9.悩殺ストッキング
10.インポータント・ワーズ
11.ロック・タウンは恋の街
12.涙のラナウェイ・ボーイ
13.サムシング・エルス
14.ゴナ・ボール